〈 乗馬旅行センターホーム〉

 会員専用ページ


RIDINGHOLIDAYSINCANADA (KANANASKIS)
カナディアンロッキー乗馬ホリディ(トレイルライド)へのお誘い

カナダ、アルバータ州バンフ近郊にあるカナナスキスは乗馬、ゴルフ、キャンプ、スキーなどに最適の万能リゾート地です。 
この地を拠点とするカナダ最大の乗馬旅行社、ブリュースターと提携してこのツアーを企画し11年目となりました。 現地のベテラン山岳ガイドでもある浜田氏ですら、人間の足ではなかなか来られない大自然の奥地へ到達するたびに全く感動してしまうと言います。 はるか彼方まで見渡しても、人も人工の跡もない雄大な山々と峡谷が毎日続きます。 おおらかに育った馬は大変従順で、恐ろしいほどの急勾配も鞍上に安心しておれます。 また駈足発進もスムーズで、トレッキングが終る頃には愛馬となって離れ難くなってしまいます。 大人数のトレッキングには随伴の馬に巨大なテントを運ばせます。 少人数(5名様以上)の場合でも2人の親切なカウボーイと日本語ガイドがご同行します。 贅沢でゆったりとしたこの旅は、身も心も洗い清められる思いがすることでしょう。 ぜひ、日本では味わえないこのスケールの大きなトレッキングにご参加下さい。


  

<カナディアンロッキー乗馬トレッキングご参加の皆様から>

  「これまで世界各地でトレッキングをしてきたけれど、スケールの大きさではこのカナディアンロッキー 
  の乗馬トレッキングが一番。 自分にとっては世界一のトレッキングルートです。」とおっしゃるのは、 
  団体ツアーをまとめてご参加いただいた77歳の昌子武司先生(エルベ臨床心理研究センター所長)

 先生は「乗馬は全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか」と不安そうな参加者をはげまして、出発前は3 
  日間の特訓をされたそうです。 特訓と言っても、「たずなをひかえてとめること」「発進させること」 
  中心のもので、「あとは馬に任せて、変に操作したり、馬上でおびえたりしなければ大丈夫」と言われる 
  くらいのおだやかな特訓です。 

 「一応特訓はしたけれど、本当に大丈夫かな?」少し不安な中、それでもロッキー山脈東側の広大な山岳 
  エリア、カナナスキスカントリーを巡る4日間(1日6〜7時間騎乗)の乗馬トレッキングに出かけまし 
  た。 

 参加者11名+通訳ガイド1名+カウボーイ2名+コック1名の総勢15名に馬18頭(3頭は荷物運搬) 
  の大パーティです。

 長い長い間ゆっくりと移動した氷河が削りとった谷間の底は広い平原で、その両脇に突如としてという感 
  じで巨大な山脈がそびえ立っています。 カナディアンロッキーの中でもカナナスキスは、その荒々しく 
  褶曲した岩山の景観で特異なところです。 この中を巡るトレッキングルートは急勾配の山登り、谷下り、 
  草原、沼地、林といった変化に富んだ、かなりハードなものでした。 

 しかし馬は黙々と先導の馬におとなしくついていきます。 馬は山道に馴れているので、急勾配では蹄で 
  エッジをたてるようにしたり、前脚を突っ張ったり自然に工夫しています。おかげで全員めげたり、ばて 
  たりすることなく無事乗りこなしてしまいました。 それも途中の標高2,000mの麓から仰ぎ見た標高 
  2,800mのオリエントポイントの雄姿に感動し、はるか彼方までどこにも人工の痕跡が見られない壮大 
  な自然を堪能し、ときどき姿を見せる鹿や地リス、エルク(大鹿)などの野性動物や可憐な山岳植物を見 
  て楽しみながらの余裕の騎乗でした。 初心者にあわせているばかりでなく、ベテランのライダーも充分 
  楽しめるようにとカウボーイもいろいろ配慮してくれました。

 途中の3泊のキャビンでは同伴のコックさんが、毎回素晴らしい料理と美味しいデザートを作ってくれま 
  した。 キャンプファイアーにあたりながら、夜空を見上げると見事な星空です。 深夜にオーロラまで 
  見えました。 ゆらゆらと動く神秘的な白いカーテンはなかなか見れるものではないそうで、とてもラッ 
  キーでした。

 カナナスキスのロッジに帰って、親しくなったカウボーイと一緒に楽しく酒盛りをして、夢のようなトレ 
  ッキングが終わりました。 またもう一度来たいと、参加した誰もが思いました。

**********************************************************************

 以上は2002年のカナディアンロッキー乗馬ホリディにご参加の方からの声をまとめたものです。  
  このツアーは1993年にもこのツアーにご参加された昌子先生が、あの感動をもう一度味わいたい、 
  できるだけ多くの人にこの素晴らしさを知ってもらいたいと声をかけていただき成立し、2002年の 
  9月初旬に催行しました。  

(乗馬ライフ2003年2月号掲載)

 


この旅行はご参加5名様以上にて催行致します。

1日目 成田空港カルガリーカナナスキス
カルガリー空港でお出迎えの後、車でカナディアンロッキーを観光しながらカナナスキスに向かいます。
2日目 午前:バンフ観光と乗馬グッズのショッピング
午後:乗馬レッスンを兼ねた近郊トレイル(牧場のコテージ泊)
3日目
4日目
5日目

3泊4日のトレイルに出発  (キャビンまたはテント泊)美しいボウ渓谷を見下ろすヤムヌスカ山に登ります。 フォード川岸での昼食後、さらに峰を越えて美しい谷と湖で有名な地域をトレイルします。 デビルズヘッド山、オリエント峰など、雄大な景色を眺めます。 夏はビーバー、マウンテンゴート、地リス、牛、大鹿、(熊)など動物との出会いも楽しみです。

6日目 カナナスキス着 (牧場のコテージ泊)
7日目 カナナスキスカルガリー
8日目 成田空港/名古屋空港/関西空港


2017年度 旅行経費
国際線クラス T S G W V Q H
カナダ国内線クラス T S G W V Q H
発券期限 (LTSGWクラスは予約完了後72時間以内,QHUクラスは予約完了後7日以内発券)
出発日 注:発券後の変更、キャンセルは¥30,000のチャージ+弊社手数料がかかりますのでご注意下さい
4/01-4/28 ¥418,000 ¥437,000 ¥450,000 ¥464,000 ¥480,000 ¥501,000 ¥551,000
4/29-5/02 ¥423,000 ¥440,000 ¥453,000 ¥467,000 ¥502,000 ¥533,000 ¥583,000
5/03-5/14 ¥424,000 ¥445,000 ¥458,000 ¥472,000 ¥488,000 ¥509,000 ¥559,000
5/15-5/22 ¥424,000 ¥445,000 ¥458,000 ¥472,000 ¥488,000 ¥509,000 ¥559,000
5/23-7/13 ¥429,000 ¥448,000 ¥461,000 ¥475,000 ¥510,000 ¥541,000 ¥591,000
7/14-8/22 ¥462,000 ¥487,000 ¥507,000 ¥527,000 ¥557,000 ¥582,000 ¥612,000
8/23-9/16 ¥433,000 ¥454,000 ¥469,000 ¥481,000 ¥513,000 ¥533,000 ¥563,000
9/17-10/31 ¥428,000 ¥449,000 ¥464,000 ¥476,000 ¥503,000 ¥518,000 ¥543,000

*上記は成田空港発着基準です。他空港発着はお尋ね下さい。

*週末追加料金:日本発  土・日曜日の場合は ¥10,000 加算となります。
        カナダ発 金・土曜日の場合は ¥10,000 加算となります。
さらにカナダ発8/12-21の場合+¥20,000加算となります。
*最少催行人数:1名

協賛: エアカナダ

【旅行経費に含まれるもの】
  1. 航空運賃: エコノミークラス団体運賃
  2. 現地交通費: 空港・牧場間の送迎に伴う交通機関料金
  3. 宿泊費: コテージ二人部屋×1/2基準 他テント又はキャビンは全員同室
  4. 食事代: 日程に明記された食事料金
  5. 乗馬料: 日程に明記された騎乗に伴う貸馬料
  6. 税、サービス料: 現地団体行動中の税金、サービス料金
  7. 日本語ガイド: 現地空港にてお出迎えの上、ランチへの送迎、市内観光、乗馬 トレッキングにご同行します。
【旅行経費に含まれないもの】
  1. 超過手荷物料金: エコノミークラス20kg、ビジネスクラス30kgをこえる超過料金
  2. 個人的諸費用: クリーニング代、電話代、宿泊施設のボーイ、メイドへのチップ、追加飲食費等
  3. 傷害・疾病に関する医療費
  4. 渡航手続き費用: 旅券印紙代、渡航手続き取扱手数料等
  5. 日本の空港における旅客施設使用料・保安サービス料: 成田空港(¥2,610)---2017.4.6現在
  6. 海外の空港における諸税(約¥4,880)---2016.4.6現在
  7. 日本国内における自宅から発着空港までの交通費、宿泊費
  8. お一人部屋追加料金(奇数人数ご参加で同室希望者がない場合はご請求となります.ご了承下さい。)
  9. ご希望者のみ出席するオプショナルツアー(別途料金の小旅行)その他の費用
  10. 自由行動期間中の諸費用


【お申し込み方法】

お申込書にご記入のうえFAXまたは郵送にてお送り下さい。
航空券の発券期限が7日以内ですので、予約完了と同時にご請求申し上げます。
お振り込みは下記の口座へお願い申し上げます。

【旅行取り消し料金】

(お取り消し日は旅行開始の前日から起算となります)

お取り消し日: 21日前〜15日前 14日前〜4日前 3日前〜当日 無連絡不参加 旅行開始後
お取り消し料: ¥50,000 ¥70,000 旅費の50% 旅費の100% 旅費の100%

この旅行条件は2017年4月23日の時点において有効な運賃、料金を基準としておりますので、これらが改訂された時は旅行経費を変更することがあります。 旅行条件につきましては上記のほか、別途お渡しする詳細日程および当社の旅行業約款によります。

一般旅行業取扱主任者: 池田正悟 


■お申込み条件
1.75才以上の方 2.身体障害者 3.健康を害している方はその旨お申し出下さい。 1、3に該当する方は健康診断書の提出をお願いいたします。また、当社の判断で参加をお断りさせていただくか、介護者の同行を条件とさせていただく場合があります。
■契約の成立
 所定の申込書と別掲の申込金の2点が揃旅行い、当社が契約の締結を承諾した時点で正式なお申込みとなります。 申込金は旅行代 金、又は取消料、違約料のそれぞれ一部として取扱います。
■変更料(お客様による旅行契約の変更)
 (1)お客様から契約内容の変更の求めがあった時は、当社は可能な限りお客様の求めに応じます。 この場合当社は旅行代金を変更することがあります。
 (2)お客様から契約内容の変更の申し出があった時は、変更のために運送、宿泊機関等に払う取消料・違約料をご負担頂くほか、下記の変更手続手数料を支払わなければなりません。

変更手続手数料

運送、宿泊機関
及び
観光手配の変更

旅行開始日の前日から起算して

変更料(1回につき)

21日前から15日前まで

¥ 5,000 +実費*

14日前から4日前まで

¥10,000 +実費*

3日前から当日まで

¥20,000 +実費*
(*実費は変更に伴う差額や取消料が生じた場合に加算されます)
なお、航空券に関しては手配最終確認(ファイナル)後の変更・取消には1件につき¥5,000の発券手数料を申受けます。
またAPEX航空券等、別途定めのあるものは、その変更・取消条件が適用されます。 
また会議、イベント期でホテルより上記より早い時期に変更料がかかる場合があり、その場合は別途提示する条件によります。
■取消料(お客様による旅行契約の解除)
 お客様はいつでも別掲の取消料を支払って旅行契約を解除することができます。但し、取消しのご連絡は当社の営業時間内(土・日曜、祝日を除く9:30〜17:30)にのみお受けします。
 お取消しにあたっては、以下の料金を申し受けます。
 1. 運送、宿泊機関等旅行サービス提供機関に支払う取消料・違約料等の実費
 2. 旅行サービス手配の取消に係わる次表の取消手続き料金

取消料金

運送、宿泊機関
及び
観光手配の取消

旅行開始日の前日から起算して

取消料

21日前から15日前まで

¥50,000

14日前から4日前まで

¥70,000

3日前から当日まで

旅行費用の50%

旅行開始後

旅行費用の100%
 当社の責に帰すべき事由により企画の手配が不可能となったときは、契約を解除することができます。
 また会議、イベント期でホテルより上記より早い時期に取消料がかかる場合があり、その場合は別途提示する条件によります。
■当社による旅行契約の解除
 次の場合当社は契約を解除することがあります。 代金不払い、病気、団体行動への支障、旅行の円滑な実施が不可能なとき等。
■旅行代金の変更
 旅行開始前に運送、宿泊機関等の運賃・料金等の改訂、為替相場の変動があった場合は、旅行代金を変更することがあります。
■当社の責任及び免責
 (1)当社は、当社又は手配代行者が故意又は過失によりお客様に損害を与えたときはその損害を賠償いたします。 但し、損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に通知があった場合に限ります。 
 (2)当社は、手荷物について生じた損害については、損害の発生日から、国内旅行は14日以内、海外旅行は21日以内に当社に通知があったときに限り、お客様1名につき15万円を限度として賠償します。
 (3)当社は ・天災地変、戦乱、暴動、・運送・宿泊機関等の事故、ストライキ、・官公署の命令、・自由行動中の事故、・食中毒、・盗難、その他当社の関与し得ない事由が生じた場合、契約内容を変更することがあります。 又その変更にともない旅行代金を変更することもあります。
■渡航手続
 ご参加にあたっては有効な旅券と各国の出入国記録書等(お客様の国籍により異なる場合があります)が必要です。当社は別途の契 約でそれらの取得代行及び手続代行をいたします。代行を希望される場合はお申し出下さい。
■当社による旅行契約の解除
 次の場合当社は契約を解除することがあります。 代金不払い、申込条件の不適合、病気、団体行動への支障、旅行の円滑な実施が不可能なとき等。

ここに記載のない事項は当社旅行業約款(手配旅行契約の部)によります。
この旅行条件及び旅行代金は2016年4月23日を基準としております。

 


乗馬旅行センター
ワールドミーティングホームページ
ワールドミーティングプロフィール


旅行企画・実施
株式会社ワールドミーティング

〒160-0007東京都新宿区荒木町5-14 ネオ荒木町ビル2F
TEL. 03-3350-0363 FAX. 03-3341-1830